• 201707 « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 201709

納得のいった時に





昨年の秋にシアトルで購入
イエローストーンで筋金入りの老獪なライズを繰り返している鱒を納得のいくやり方で仕留めた時にのみ川原で是に火をつける(笑

え?
まだ火が着いてないって?

どうしようか悩んだヤツが居たんですよ^^;;;;
流れを跨いだ向こう岸のバンク際の鏡のような水面でしきりにライズ
間には水草で複雑に入り組んだ嫌らしい捩れた流れが二本あり当然のごとくそれぞれの流速が全く違う(難しい~の)
風は強風で粉雪まじり
アチラもコッチに気付いているのは明白
でも悠然とライズを繰り返す
二人掛かりでああでもないこうでもないとフライをとっかえひっかえして何とか仕留めたのですが................。

納得いかない点が一つ
難しい流れを跨ぐ為にしたメンディング
いいタイミングで強風が後押ししてくれたので鏡状のポイントにフライ先行で流せたのです(笑

なので納得一歩手前ってことで今だにコノ状態です。

今年は少しは短くなるのかな?


この記事のトラックバックURL

http://crazycrowpit.blog9.fc2.com/tb.php/1070-0e1a9095

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99