• 201710 « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 201712

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イエローストーンカットスロート

イエローストーンの固有種
カットスロートにもウェストスロープカットスロートや写真のイエローストーンカットスロート等数種類います。


sea_mt268070911.jpg



昔はレンジャーにまで嫌われていたそうですが今は彼の地の美しい川でひっそりと暮らしています。
その性格は「行動を読めない大らかさ」と「ひょっとして何でも食うんじゃないか?」と毎度おなじみ釣り師の希望的観測で相手をすると完全にしっぺ返しを食らうセレクティブさを併せ持っている様です(笑
(何せ数えるにも恥ずかしいくらいしか釣ってないのでアタシなんぞには語れません)


sea_mt258070911.jpg




こんなに美しくて貴重な魚をフィッシングパーミッション(No kill !! と言う前提ですが)をちゃんと購入すれば釣らせて貰えるんですよね。
ただし、グリズリーに遭うリスクと引き換えですけどね(笑



追記
今回撮影したカットスロートの全てがちゃんとカメラ目線で笑える
結構アングルを変えたり立ち位置を変えてるんだけどレンズを見てるんですよね^^
あまりにも完璧な魚体を見ると素手で触るのも戸惑いますね(笑
最近はフォーセップ(鉗子)もあまり使わないでなるべくケッチャムリリースを使ってます
(魚がデカイとコッチの方が楽、メチャお薦め!大きいのと小さいのが有りますが大きい方でもミッジサイズは問題無し)
アタシ人様の釣った魚の写真撮るのはめちゃ早いよ(笑
自分で釣った魚は殆ど撮らないので(面倒くさい)今回はnAjO様に感謝しなきゃ ^^;
ランディングの際にネットは使いますが鰭に負担が掛からないように水から揚げずにフライを外す事を心がけてます。
その方が不思議と暴れないしリリースの時もダッシュで逃げずに暫く呼吸しながら寛いでたりします(単にショックを受けているだけかもしれないけどね)

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。