• 201707 « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 201709

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトの翼

自宅のMacとWinをファイル共有環境にセットアップして

WinからMac内のフォルダにアクセスしてセレクトし

お気に入りのボタンを押したら

難なくchoiceフォルダにコピー完了したのでした(笑


いじょ!

この記事のトラックバックURL

http://crazycrowpit.blog9.fc2.com/tb.php/481-2c3c5b98

コメント

結局
有線LANでファイル共有して
Automatorで取り込み~作業用HDDに保存~取り込んだセレクト済みRAWデータをラベルで色分けして別の保存用HDDにバックアップする自動化アプリを作ってみた(笑

以前のApple scriptの方がエクセルのマクロのように扱えて分かりやすかったかな...........。
慣れれば何という事無いんでしょうけど

まぁ

素人仕事なのでそんなもんです(笑
ハブ経由
なので壊れたら壊れたでハブだけ交換(^^;
(机の裏に強力両面で貼付け..........剥がす方が大変)
なるほど
USBケーブルの抜差し。
抜差しの方が確かに早いよね。
USBのソケットは耐久性が確か1000回だったと思う・・・

以前、使用していたノーパソのUSBソケットが差し込んだ途端にボロ!
印刷不可能になりお払い箱へ。
その手間は
要らないんです(笑
どう考えても足下でケーブルの抜き差しした方が早いんです。
興味本位でやってみたまでなんでございます(^^;

繋いだ一番の理由は
ETCの明細や諸々の明細を提出する場合、PDFで相手方のサーバーへ直にアップする際にWINの方がプリントと同時進行で行えるので都合が宜しいのです(^^;
そんな事してる時は大抵エクセルで打ち込み中、どうしてもWINからの作業になるので共有プリンタ廻しながらMacでPDFを作成して引っ張ってWINでアップし
同じ物をMac上のプリンタでプリントアウトして等々
説明が


尻滅裂................コレじゃヘモですね。

支離滅裂なのです(^^;
LANでしょ?
LANボード・ルーターをギガビット対応にしています?
恐ろしく時間掛かるから
実用的では無い(爆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。