• 201707 « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 201709

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局

ストライピングは中止

理由1
確かに起動時間は「をを!」と思うくらいにすぱっ!っと起動します。
でも確認の為にテックツールで探してみるとドライブを認識しないんです。

理由2
色々考えてみるとHDDも所詮電気のオンオフを繰り返す物
車のウィンカーを例にとると
片方が切れた時に片方だけ交換するとどうなります?
次はもう片方が直ぐに切れる
そうこうすると他の二つが割と早めに切れてしまう

一番良いのは新規購入時にドライブ二つとも新品のロットナンバーが近いHDDに交換する事なんでしょうけど
ウチには必要ない出費ですね。
もう一台バッチ処理用のWINを自作した方が効果的かもしれません(笑
最近クライアントもWINの所が増えてきていますし

この記事のトラックバックURL

http://crazycrowpit.blog9.fc2.com/tb.php/498-52440743

コメント

DOS窓
暫く見てない(笑

デフラグはドス窓から起動してますけど
他のコマンド忘れちゃいましたね(笑
マックにコマンドってあります
Winでもコマンドレベルで確かFDISKで設定しないと切れなかった様な記憶が・・・
アダプテックのユーティリティはWin上から切れたと思いますが、何せ過去の話で思い出せない。
その過去のWin機ありますけど、ここ何年か立ち上げていないので、ハードディスクが昇天している可能性が大。
切れませんでした
やり方が悪かっただけかもしれませんけど(笑
まぁ
もし出来るのでしたら

笑ってやってくださいw
マックですか
Winでは、基本(?)を切りあとは拡張パーテーションで切れましたけど・・・・
マックは違うのでしょうか。

ディスクユーティリティーで
補足
ストライピングしたHDDはパーテーションで区切る事ができません。
なので
仮想記憶用として別に高速のドライブを設置し
なおかつミラーリングしたクローンを置くとなると

「何だかなぁ!」

になりますので却下した次第に御座います。

なお
上記の「何だかなぁ!」には最近飽きたので
黒タイツのみのコスチュームで頑張ってる例の芸人さんの持ちネタをパクりたかったのですが

文章で伝えられるネタが無いのですね.......。

残念なり
あれ?
asgard_fold から元に戻したでしょ!
何かありました?
天ぷら変えたの?
コメントの字が小さくなり、シニアアイの私にはチト辛いですがの~
まぁ僕の仕事レベルなら
品川心中聞いてる間に終わっちまうんで
それほどのスペックはいらないと言う事に

実は最近気付きやんした(笑
一時の思い付きで
手を出すにはかなり危険ですね。
G5のファンが本当に賑やかになります。
(今は静寂)
G5に貼付ける活性炭フィルターって無いですかね?
これって空気清浄機にもなりますよね(笑

バックアップは小分けにしてメディアから取り込んだ元データは別ドライブに
加工する予定のデータは作業用の別のドライブにコピー(セレクトデータ)
加工済みRAWはDNGで保存用の元データと同じドライブにコピー
実データはレイヤーごと保存して印刷物になった時点でJpegに変換して保存



暫く行く予定

かな?

よく壊れてました
以前、FreeBSDでストライピングをSCSIカード2枚・DISK6台で組みましたけど、シークが激しいのでよく壊れていました。
ストライピングは1台壊れるとデータ全滅ですからね。
年間4~5台交換していましたが、余りに壊れるので止めちゃいました。
それとR/Wデータの大きさとストライピングの幅がと合っていないと期待した成果が出難いし・・・


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。