• 201707 « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 201709

遊び事

4/29日にお山を越えて谷越えて山脈越えてあちら側



(若旦那!直したバンブーの曲がりをチェックする余裕が有るなんざ凄いでげすよ!!アチキは生涯若旦那に付いて行きやすよっ!!アチキが参っちまっても背中にぺったりくっ付いて離れやしませんからね!!  と言ったとたんに潜られちゃった......。)





近所の若旦那のお供で桜の花びらがハラハラと舞い散る中でのヤマメ釣り
どうです風流でしょう?

_0011563.jpg





途中のコンビニエンスストアで年券(漁業協同組合が管理している内水面での魚釣りには日釣り券、年券とありまして釣りをする際に必ず必要な物です。コレを携行せずに釣りや漁を行うと法律による処罰の対象となります。山形県等は毎年見せしめとしてでしょうか真意は分かりませんが密漁者を実名で新聞に公表しているようです。だれも咎めないからという軽い気持ちでちょっと竿を出すとこんなリスクを背負ってしまいます。詳細は各自漁業法等を調べて頂くとして)を購入し花見気分で川へと向かう

_0011559.jpg


昼には地元の蕎麦屋で板蕎麦をツッー!!っとやって長居をせずにお代を払って勘定済ませて引き返し

_0011564.jpg


こんな所で

_0011579.jpg


こうして川につかり

_0011595.jpg


一日ヤマメに冷やかされるのは良いもんですね(笑

_0011565.jpg


時々桜の花びらが流れて来て春の風情を楽しんで
若旦那と「春だね」「あ~春だ、春はいいな」「花びらが流れてね.......奇麗だね」
「魚なんて釣れなくても満足だねこりゃ」「眼の玉三角にして魚ばっかり見てるのは野暮だね」なんて言ってても桜の花びらの間をヤマメが鼻先を出して餌をついばんだりなんかしてるのを見ると
風流なんか何処かに吹き飛ばして
何とかあいつを釣ってやろうなんて躍起になったりして(爆

まぁ釣り人なんてものはそんなもんです。

釣りしてる傍らを ぽーっ とした風情のカモシカがノソノソ歩いて来たり

俺ぁ此の遊びやめらんないや

_0011583.jpg



この記事のトラックバックURL

http://crazycrowpit.blog9.fc2.com/tb.php/787-117867ac

コメント

およよ
気持ち高めの声で

いらっしゃ~い(笑
(終盤を半音♭させて言うとなおヨロし)

ソチラの巨大魚の暴力的な疾走に翻弄されたいです(笑

奄美大島は小学三年生のころに行った事があります
竹芝桟橋から新桜丸で船旅で(笑
イルカを見たのも覚えてます
ハブが飛んできたのも
今は無いハブセンターのマングースとの対決も
伊勢エビのみそ汁も
黄色い魚の塩焼きも
ウミガメも
ドデカイヤドカリの行進も
コメツキガニのすばしこい走りも
あと
天の川

アレは今でも強烈に残ってますね

ああ

行きたいなぁ........。



お邪魔しまーす
お初・・・でもないですかね?(笑)
フライに山女魚に蕎麦。いいですねw。

写真とセンスにいつも癒されています。
洗練されてていいですー。
najoさんのブログと同じく更新楽しみにしています!

こちらはダイブ蒸し暑いです(汗
緑の爆発まで
2006年04月30日(日)18:59 CrazyCrow #- URL 編集
秒読みですね
最近バンブーの調子が良くてご機嫌ですw
絹紐も馴染んできましたので今度振ってみて下さい
魚の写真が無いから釣れてるかどうか分からない?
釣れた釣れないは屁みたいなもんですから一々撮りませんよ(笑
頭の中に泳がせておけば良いんですw
何時までたっても死にませんし
どんどんどんどん巨大化しますからね(爆

監視員のA様に「また来たんかい!」と言われて
「来ちゃ悪いかい!!年券買ったから何度でも来てやらぁ!」と相変わらずの端で聞いてりゃ喧嘩みたいなやり取りを楽しみました(爆
白状するとAさん会いたさに行ってる節もありますね。
そんな出会いが出来る事も釣りの楽しみの一つですし
気の置けない仲間と蕎麦を手繰る楽しみも有ります。
そう言えば
良い仲間とは必ず蕎麦食いに行ってますなぁ
行った事の無い方は
「ああ、そうなのね」と思って下さいm(_ _)m
(言われなくても蕎麦湯が出て来るあの店は普通に美味くて気に入りました)
お山が
桜と若葉の向こうに、
見え隠れしてて、いいですねえ。

釣れた、釣れないは別にして、
流れの様子も、そそられる流れです。
川に立って、毛鉤を上手に流せれば、
ニンマリしそう。

期待がはずれた時は、天を仰いで山を愛でれば、それまた楽し、ってもんですね。

オラも、こんなどごで遊びでなあ~。
辛抱して、チョコチョコ、毛鉤巻きに励んでます。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99