• 201707 « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • » 201709

ブナの森の住人

_0012015.jpg




イワナです(私が釣った物ではありません)
新緑が揃い始め藤の花もそろそろ終わりに近づいて来たのでちょっと山の中へ
毛鉤を流しながらゆっくりと歩いて様々な物を見て感じて記憶の中に詰め込む

本当は写真なんか撮りたくもないんです
実物の素晴らしさには僕ごときは残念ながら太刀打ち出来ませんし(笑
ココはゴミが少ないし照葉樹林がまだ残されていて今時期は本当に素晴らしい。
(近い将来、堰堤工事が有るのでしょうか?ペイントされた石が一部にありました)


写真撮ってもグリーンのフィルターを掛けたような発色
蛍光灯モードで撮った方が良かったりして(笑

ただ
当のイワナはまだまだ冬越しと産卵の疲れが残ってるのでしょうか?
全体に痩せ気味の個体が多かったようです。
成魚放流物ではこうは行かないです。
面構えが違います。
季節が進んで川に馴染んでくると徐々に変貌しますが
所詮は養殖魚です。
なので養殖のニジマスとそれほど変わりなく簡単に釣りきられてしまいます。
(たまに運良く生き延びて堂々と居座る奴も居ますけど)


中には食べ過ぎで頭の成長が追いつかずにセッパリ気味な個体も居ますがそんな個体はたいてい7寸サイズでしたね。

知恵をつけ、人を見ても微動だにしない様な根性の座ったイワナに変身するまでもう少しかな?

それでも毛鉤の下1センチで寸止めしたり、あらゆるフライを見切る擦れっ枯らしは着々と増殖中(笑
釣れないんだコレが(爆
(それはアンタが下手なだけ)








この記事のトラックバックURL

http://crazycrowpit.blog9.fc2.com/tb.php/829-f3bf4372

至福のとき
宮城遠征2日目。CCさん宅で爆睡し、コンディションは万全。CCさん、やんまさん、

コメント

枯れてきた?
私は信じません!
断固否定します(笑
枯れた人があんな所から狙いませんってばさ(爆

今年は熊
かなり注意が必要と感じます。
面白かった・・・
きれいなヤツが居ること。
ライズしていること。(素振でも可)
釣れないこと。

「私的な楽しい釣りの3原則」の、ような
気がしております。

渓でもネオン街でも、普遍の真理かも・・・

最近、人間が枯れて来ました。(笑)

また、遊びましょ!
あはは
またの機会でよろしいのでは?

初日のライズ.........プッチンプリンでしたorz

コッチの方が悔しいですよ。
岩魚体質から脱却できそうな今年です(笑
私らが入ったプールの魚はムチムチプリンでした。しかも9寸前後が何本も見えるし、中には尺くらいのも・・・8寸弱くらいのは狙ってられかったですヨ。

やっぱり最初にあそこやってから上下に別れるべきだったねぇ・・・

サイズは全然問題にしてないんです
ええ、負け惜しみとも言います(笑

因に自分の釣った魚はボケボケでした(爆
CCさん、今回はいろいろありがとうございました。
何度も思い出させてすいませんが、CCさんが取り損なった茶系のイワナが絶対一番キレイだったなぁ。もっと近くで見たかったなぁ。今シーズン中にあの魚のマクロ画像が見たいなぁ。CCさんならリベンジ成功するだろうなぁ。。。ってプレッシャーをかけてみる。(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99