• 201705 « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • » 201707

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰も手を付けられない

マディソンリバーの禁漁区域








親子の鴨がゆっくりと泳いでました。
時折ライズも見えて
下流の湖から遡上して来るブラウントラウト休んでるのでしょうか?
正に雰囲気プンプンの場所です。
日本なら禁漁区でも平然と立ち入り悪行の限りをつくされるのでしょうがココでそんな事をしたらショットガンで頭吹き飛ばされたりして(笑
何せクマに襲われても手出し無用な場所ですからね
人間よりも動物が偉い世界で最初の国立公園で世界遺産
でも釣りは許されてる
しかも三日間で15ドル(ゲートを通過する時に入場料25ドルが徴収されますが7日間有効です)
ゴミは殆ど落ちてない(コレが普通なんですけどね)
川原にタバコの吸い殻が少々落ちてましたが拾っておきました(笑

必ず又行きます





しかし10mmレンズでも入りきらない広大な景色...................タイリングするしかないですね(笑

この記事のトラックバックURL

http://crazycrowpit.blog9.fc2.com/tb.php/940-0d8c14fc

コメント

時間止まります
涙腺緩みました。
人間の下らなさを痛感しました。
色々な物に感謝したくなりました。
人間の形をしていない神の存在を身近に感じました。

来年はどんな顔を見せてくれるのか今から待ち遠しいです。
すばらしい景色ですね。
月並みな表現ですけど
この一言を使ってみたくなりました。
目の当たりにした感動はさぞやと推します!!!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。